部分的にリフォーム

リフォームにも種類があって、家全部をリフォームすることを「フルリフォーム」と言い、一部分をリフォームすることを「部分リフォーム」と言います。
部分リフォームといえば内部の壁やフローリング、クロスや収納スペースなどを変えるだけでも部分リフォームと呼ばれます。
キッチンやバスルームだけ最新式のものに変えたり、廊下にバリアフリー用の手すりをつけたり、システムキッチンを導入したりと様々ですが、最近では建て替えやリフォームをする方よりも部分リフォームをされる方が増えてきています。


これまでされてきた部分リフォーム施行例と言えば、「和室を洋室に変える」「システムキッチンの導入」「浴槽やトイレを新しくする」「玄関収納を変える」「押入れの改造」「壁クロス」「フローリングの張り替えなど。
業者によってプランが決められているので、そのプランに沿ってやりたい部分リフォームの費用が決まります。


キッチンの部分リフォームの場合システムキッチンではコンロなどの一部機器入れ替えで10万円前後。
システムキッチン導入や交換で50万円程度かかります。
ただ、ないそうだけじゃなく配管工事も必要な場合は100万円以上かかることもあるでしょう。
また、浴室も同じようにユニットバスをすべて交換するとなると100万円以上かかることが多く、配管工事はそれだけ費用がかかります。
当サイトでは、リフォームに関する費用についてもう少し詳しくご紹介します。
浴室やリビング、キッチンの部分リフォームを考えている方は参考にしてください。


Copyright © 2014 部分リフォームって何? All Rights Reserved.